白飯より栄養価も腹持ち具合もUP*我が家のオートミールごはん

     
我が家のごはんと言えばコレ。
「白飯」に「オートミールの米化」を混ぜただけでできる「オートミールごはん」です。
     

     
【オートミールの米化】と言えばオートミールレシピの中でも定番中の定番。
「米化」と言う通りオートミールがごはんのようになるので
ごはんに混ぜても 違和感なくおいしく食べられます。
むしろ【オートミールの米化】のぷちぷち&もちもちとした食感が加わって
おいしさ増し増しになります。
そのうえミネラルやビタミン、植物繊維などをふんだんに含んでいるので
普通の白飯よりも栄養価も腹持ち具合も大幅にアップしたスーパー健康食になります。
腹持ちが本当に良いので間食やドカ食いが減りやすくなり
ダイエット効果も期待できますよ。
     

 

 

 

 オートミールごはんのレシピ 

 

 材料 (1食分)

   
ごはん      200g
オートミール   10g   
水        大さじ1

 

 作り方

                                  
① オートミールと水を器に入れます。
     
                                  
② ラップをかけずに、電子レンジ 600Wで 1分30秒 加熱します。
     

                                  
③ 箸で軽くほぐしてバラバラにします。
     
                                  
④ ごはんと③のオートミールの米化を混ぜ合わせて完成です。
     

     
ちなみにオートミールの米化だけで食べたいという場合は
「 オートミール 30g + 水 50㏄ 」 の分量でご飯茶碗1杯分のオートミール米化になります。
(この場合も同様の作り方で、電子レンジ 600Wで 1分30秒の加熱になります。)
     

 

 オートミールの1日あたりの摂取量。 
     
オートミールの 1日あたりの目安摂取量は 100g です。
食物繊維がとても豊富なので、食べ過ぎるとお腹を下してしまうこともあります。
1日あたりの目安摂取量を守って、食べ過ぎないように気を付けましょう。
     

 

 

 オートミールとは 

 

     
オーツ麦を熱処理して平たいフレーク状にし、食べやすく加工した食品です。
白米や小麦粉とは違って、胚芽や胚乳、外皮が取り除かれずにそのままついているので
栄養価が高く、歯ごたえのある食感になります。
     

 

 オートミールの栄養素 
     
とにかく栄養豊富なオートミール。
植物性たんぱく質は精白米の約2倍。
カルシウムや鉄分といったミネラルや
ビタミンB1やビタミンEなどのビタミンも多く含まれています。
なかでも食物繊維の含有量は群を抜いていて
精白米の約20倍、玄米の約3.5倍になります。
     
食物繊維といえばその効果には便秘の予防・改善 や 腸活をはじめ、
肥満/大腸がん/高血圧/糖尿病/動脈硬化など生活習慣病の予防・改善 などがあります。