3つの材料だけで簡単に作れる*アイスボックスクッキー

     
【小麦粉(薄力粉)】と【砂糖】と【マーガリン】の3つの材料だけで簡単に作れる
さくさくほろほろのアイスボックスクッキーのレシピをご紹介します。
     

 材料

小麦粉(薄力粉)       240g  
砂糖             80g
マーガリン                120g

 

 

 作りかた

① 小麦粉と砂糖を振るいにかけてボウルに入れます。
 マーガリンを加えて、
 粉っぽさがなくなるまでこねます。
     

 

 

② 直径 約4cm の棒状に形を整えてから      
 ラップに包んで一晩冷蔵庫で寝かせます。
 一晩寝かせることで
 ムラの無い均一な生地になります。
 また生地内のグルテンが落ち着くので
 サクサクの食感になります。    

 

 

 

 生地を均等できれいな円筒形にしましょう。

 

 

 

 ラップに包んだ状態で、
 トイレットペーパーの芯(直径4㎝)を使って
 形を整えるときれいな円筒形になります。
                       

 

このままの状態で冷蔵庫で寝かせるのはもちろん、
冷凍庫で保存することもできます。
(トイレットペーパーの芯は生地を切る直前に
 外します。)

 

 

 

 

 クッキーの生地を焼きましょう。 
                            
① 生地を幅1.0~1.5cmの輪切りに切っていきます。
 定規でしるしをつけてから切るとやりやすいですよ。
 ちなみに幅1.0cmにすると約30枚に、
 幅1.5cmにすると約20枚のクッキーになります(直径4㎝の場合)。
 また幅1.5cmは焼いた時に細かいヒビが入りやすくなります。   
     

② 切った生地を     
 クッキングシートを敷いた天板に並べます。
 170℃に予熱したオーブンで20分焼きます。
 

 

③ 1時間放置して冷まします。     
 1時間も置いたら湿気ってしまわないかと
 心配になりますが、
 逆にしっかり冷まさずに保存容器に入れてしまうと
 湿気る原因になります。
 クッキーは湿気に弱いので、保存容器に入れる際は乾燥剤も一緒に入れるようにしましょう。     
     

 

 

 

 冷凍したクッキーの生地を焼く場合。 
                        
  クッキーの生地を冷凍庫から冷蔵庫に移して、60分ほど置きます。
 冷凍保存していた日数によって置き時間も多少異なってくるので、
 生地に触って、少し柔らかくなってきたぐらいを目安にしましょう。     
 ちなみにカチカチの冷凍状態の時に生地を切ると
 ボロボロと崩れて大変なことになるので
 必ず少し置いて柔らかくなってから切るようにしましょう。