ジャガイモを冷凍保存する方法

    
食感が劣化したり変色したりするので
冷凍保存には向かないと言われているジャガイモですが、
おいしさそのままでちゃんと冷凍保存することもできます。
ここではジャガイモの冷凍保存の方法をご紹介します。
     

 

 

 

 冷凍保存する方法 

 

   
① ジャガイモの皮をむいたらすぐに水を張ったボウルに入れていきます。
 (空気に触れると変色してしまうので皮を剥いてからはとにかく空気に触れないようにします。)
   
   
② ボウル等に「水」と「お酢」を入れます。( お酢の量は水500㏄に対して大さじ1になります。)
  洗ってカットした①のジャガイモを入れて、10分間浸けます。
  

   
③ 10分経ったらジャガイモの水気を軽く切って、ラップでぴったりと包みます。
  ラップで包んだジャガイモをフリーザーバッグに入れて冷凍庫に保存します。
   

 

 

   
  冷凍ジャガイモを使用する際は
  解凍せずに冷凍状態のままで、いつものジャガイモと同じように調理します。
   

 

     
冷凍ジャガイモは汁もの系やシチュー系に使うのがおすすめです。
よく煮込むことでホクホク&とろとろになります。
おいしくて腹持ちが良く、色々な料理に使えるジャガイモ。
冷凍保存しておけば 発芽や傷みなどを気にすることもなく
使いたい時に使いたいだけ調理できるのでほんとうに便利です。